ノックスアンカー工法

ノックスアンカー工法

ノックスアンカーとは

モルタル、タイルなどの仕上げ材の浮き部分に接した健全な箇所に浮きが生ずる「共浮き現象」が問題となっております。
ノックスアンカーは、コンクリート躯体に穿孔した孔内でピンテールを拡張させる事により、直ちに引抜強度が発揮でき、しかも注入口をアンカー径より大きく設計されているため、仕上げ材が注入圧などによって浮き上がらない機能を兼ね備えたステンレス製アンカーです。そのため、注入圧力による浮き部分の拡大防止、浮き上がりに伴って発生する共浮き現象を防止することができます。

ノックスアンカーの特長

  • 注入時、注入圧による浮きの助長が防止できます。
  • アンカー効果と樹脂の接着効果が相乗作用します。
  • 注入圧による浮きの助長が防止できるため、スラリー(セメント系充填材)等の比較的高い注入圧力にも適用できます。
  • 1つの穿孔で2つの作業(アンカー固定・注入)ができるため、作業製がよく、経済性の高い施工が提供できます。
  • アンカーは、ステンレス製で耐蝕製に優れています。

ノックスアンカーの用途

  • モルタル・タイル等の浮き固定用
  • 笠木等の固定用
  • 壁仕上げ固定用
  • 床仕上げ固定
  • 屋上仕上げ固定用
  • 建具廻り固定用
  • 手すり固定用
  • 誘導ブロック固定用

ノックスアンカーのサイズ

GNA アンカーピン(グリスガン用)

GNA アンカーピン(グリスガン用) ●化粧キャップの取り付けができます。
●GNA100は受注生産となります。

PNA アンカーピン(グリスガン用)

PNA アンカーピン(グリスガン用)

タイル目地用小径タイプ 注入口付アンカーピン ノックスアンカー

浮き部の機械的固定と注入孔を兼ね備えた、ステンレスアンカー

MNA アンカーピン(タイル目地用)

MNA アンカーピン(タイル目地用) ●化粧キャップの取り付けができます。

ノックスアンカーの工具

打込棒(ノックスアンカー施工用)

打込棒(ノックスアンカー施工用)

ビット(施工専用二段ビット)

ビット(施工専用二段ビット)

化粧キャップ(市販品)

化粧キャップ(市販品)

ノックスアンカーの仕様

ノックスアンカーの仕様

ノックスアンカーの強度

アンカーの種類 コンクリート埋め込み長さ 平均引抜強度
GNA(浮き部固定用) 20mm 6119N (624kgf)
MNA(浮き部固定用) 20mm 4638N (473kgf)
PNA(浮き部固定用) 20mm 2540N (259kgf)
※アンカーピン単体(エポキシ樹脂なし)試験による

このページに記載する情報およびデータは、当社の試験、研究に基づいたもので、信頼しうるものと考えますが、ご使用に際しては、材質・使用条件により性能・特性など相違する場合がありますので、事前に充分ご検討、ご確認の上ご使用いただきますようお願いいたします。

このページに記載する仕様・寸法は予告無しに変更する事があります。施工の際は取扱説明書をご参照下さい。

資料ダウンロード

印刷資料等にご利用ください。

ノックスアンカー カタログPDF


戻る